IR(統合型リゾート)とは?|オンカジ用語集

IR(統合型リゾート)とは?

IR(統合型リゾート)

IR(統合型リゾート)とは、Integrated Resortの略で、カジノのほかホテル・劇場・MICE施設・ショッピングモールなどが集まった複合的な施設のことです。

日本でも、ラスベガス・マカオ・シンガポールのような集客施設を作って国際観光推進に役立たせたいという意見が出ています。

また、IRは多くの雇用を生み出し、観光の消費増加による税収の増加なども期待できます。

IRとカジノ

「IRというばカジノ」というイメージがあるかもしれません。

しかし、日本の場合、カジノがIRの全体床面積に占める割合は3%までと定められています。

カジノはIRを構成する1つの施設に過ぎないということです。

ただし、カジノはIRの収益における主要な分野となっています。

2015年から2017年の集計によると、IRの売り上げに占めるカジノの割合は、シンガポールで7割マカオでは9割となっています。

おすすめの記事