賭けっ子リンリンの運営会社とは?サイトの健全性や安全性についても解説

賭けっ子リンリンの運営会社について知りたい!

当記事では、上記のような疑問を詳しく解説していきます。

オンラインカジノは海外に運営元があるという特性から、運営会社の情報がわかりにくい特徴があります。

しかし、運営元が定かではないサイトを利用するのは、トラブルの基になるので必ず運営会社の情報を調べてからプレイしましょう。

当記事では、賭けっ子リンリンの運営会社の全容について徹底解明していきます。

賭けっ子リンリンに登録したいと考えている方は、ぜひ目を通しておきましょう。

賭けっ子リンリンが選ばれる理由
    • 日本最大級のカジノゲーム数
    • 全ゲームで2億5,000万円以上のジャックポット発生
    • 信頼できるゲーミングライセンスを取得
    • スポーツベットにも対応
    • 豊富な入出金方法
    • シームレスなモバイルカジノを体験

賭けっ子リンリンの運営会社は「Chancier B.V」

賭けっ子リンリンの運営会社は「Chancier B.V」という会社です。

Chancier B.Vは、キュラソーの法律に基づいて設立された会社で、会社の登録住所はKaya Richard J.Beaujpn Z/N,Curacaoです。

またChancier B.Vのもとでペイメントエージェントとして働く会社にBFS Bloom Freestyle Limitedがあります。

BFS Bloom Freestyle Limitedは、キプロスの法律に基づいて設立された会社であり、運家会社の登録住所はFlamouding,13,Strovolos 2036,Nicosia,Cyprusです。

BFS Bloom Freestyle Limitedは、Chancier B.Vのもとでサービスプロバイダとして支払いサービスの提供をおこなっています。

 

運営会社を地図で確認

賭けっ子リンリンの公式サイトには、運営会社のChancier B.Vとペイメント業務を対応しているBFS Bloom Freestyle Limitedの2つの会社名がありました。

それぞれ住所も明記されていますが、実際にそのような会社は存在するのでしょうか。

それぞれ確認していきます。

はじめにChancierの住所を地図アプリで検索してみました。

すると、位置情報はキュラソー島のKaya Richard J.Beaujpn Z/N,Curacaoを指しました。

つまり、実際に存在する会社・住所であることがわかります。

次に、ペイメント業務を対応しているBFS Bloom Freestyle Limitedの住所を調べました。

すると、こちらもキプロス島を正確に示し、住所がダミーでないことがわかります。

さらに、BFS Bloom Freestyle Limitedには以下のような公式サイトも存在しました。

サービス内容は、ペイメント&バンキングとあります。

これらの理由から、双方の会社はしっかりと存在し、海外で運営していることがわかるでしょう。

 

賭けっ子リンリンの運営会社は安全?

ここまで賭けっ子リンリンの運営会社や登録住所について解説していきました。

賭けっ子リンリンの運営会社Chancier B.Vは、キュラソー島に位置す会社であることがわかりましたね。

しかし、キュラソー島に位置する会社というだけでは、賭けっ子リンリンの健全性や安全性は証明できません。

そこで参考にすべきは、カジノライセンスの有無です。

この項では、カジノライセンスについて解説していきます。

 

カジノライセンスとは?

カジノライセンスとは、海外政府や各機関が発行しているオンラインカジノの運営許可証の事です。

海外では、オンラインカジノを運営する際には必ずカジノライセンスの取得が義務つけられており、カジノライセンスの取得なしの運営は違法です。

そんなカジノライセンスですが、取得難度は非常に高く、運営会社は以下の審査をクリアする必要があります。

【カジノライセンスの審査基準】

  • 充分な資金力があるか
  • 運営力の有無
  • ゲームやシステムが公正であるか
  • 犯罪グループとの関りがないか

この他にもいくつもの審査をクリアする必要があるため、その審査機関は半年以上に及ぶこともあります。

さらに、ライセンスの発行には高額の発行手数料を支払う必要があるので、カジノライセンスの取得が簡単ではないことが分かるでしょう。

 

カジノライセンス毎の信頼度

一口にカジノライセンスと言っても信頼度は様々です。

下記に、信頼度の高いライセンスをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

【信頼度の高いカジノライセンス】

  • マルタライセンス
  • ジブラルタルライセンス
  • マン島ライセンス
  • キュラソーライセンス

上記にあげたライセンスはごく一例ですが、EU各国が発行しているライセンスの信頼度は総じて高くなっています。

カジノライセンスの取得は、カジノ自体の信頼度や安全性とイコールなので、家事の選びの参考にしてみましょう。

 

賭けっ子リンリンのカジノライセンスは信頼性の高い「キュラソーライセンス」

賭けっ子リンリンは、信頼度の高い「キュラソーライセンス」を取得して運営しています。

ライセンス発行番号は「1668/JAZ」です。

キュラソーライセンスは、日本で人気の高いベラジョンカジノやエンパイアカジノ等も取得しているライセンスなので、信頼性は非常に高いと言えるでしょう。

 

賭けっ子リンリンの運営会社に関する質問

最後に、賭けっ子リンリンの運営会社に関する質問をまとめました。

現在疑問点がない方も、ぜひ目を通しておいてください。

 

よくある質問1.賭けっ子リンリンの運営会社に問い合わせはできますか

賭けっ子リンリンでは、365日対応のメールサポートとチャットサポートを提供しています。

海外のサイトにありがちな翻訳された返信ではなく、しっかりとした日本語で返信されるので安心です。

賭けっ子リンリンのサポートサービスについては、以下の記事で詳しく触れているので、ぜひ参考にしてください。

 

よくある質問2.賭けっ子リンリンの運営会社から個人情報が漏洩する恐れはあるか

次にあげられる質問は、個人情報漏洩の恐れについてです。

賭けっ子リンリンは、海外のサイトであるため、個人情報の取扱に不安を覚える方も多いでしょう。

しかし、結論から申し上げると、賭けっ子リンリンで個人情報が漏洩する恐れはほぼありません。

これについては、公式サイトでも以下のように記載しています。

当社は安全性に妥協しない姿勢を貫いており、お客様の個人情報を第三者に販売したり、メーリングリストを通して受け渡ししたりすることは絶対にしません。10Bet Japanでは、SSL(Secure Socket Layer)と呼ばれる技術を用いて個人情報を含むすべてのウェブページを保護しており、サーバーは最先端のファイアウォールで保護しています

上記からもわかるように、賭けっ子リンリンに提供した情報は、最先端のファイアウォールで保護されているため、漏洩の心配はほとんどないのです。

 

賭けっ子リンリンの運営会社は安全!安心してプレイしよう!

当記事では、オンラインカジノ賭けっ子リンリンの運営会社について解説していきました。

賭けっ子リンリンの運営会社Chancierは、キュラソーに所在する会社です。

取得の難しいキュラソーライセンスを取得して、健全に運営をおこなっている会社なので、安心してオンラインカジノが楽しめるでしょう。

現在、賭けっ子リンリンでは新規登録者を対象としたキャッシュスピンボーナスを進呈中です。

下記から登録をおこない、お得に賭けっ子リンリンをスタートしてください。

ムーンプリンセスのキャッシュスピン15回分2,000円相当進呈はコチラ!↓

 

入金不要ボーナスが貰えるオンカジ一覧】

ボーナスコード:super

入金不要ボーナス $45

・賭け条件 30倍

・出金上限 $120

ボーナスコード:journey

入金不要ボーナス $50

・賭け条件 40倍

・出金上限 $120

入金不要ボーナス $30

・賭け条件 20倍

・出金上限 $300

ボーナスコード:50nd

入金不要ボーナス $30

・賭け条件 1倍

・出金上限 $300

入金不要ボーナス $30

・賭け条件 30倍

・出金上限 $300

入金不要ボーナス $10+FS60回分

・賭け条件 1倍

・出金上限 $100

入金不要ボーナス $30

・賭け条件 20倍

・出金上限 $300

入金不要ボーナス $30

・賭け条件 20倍

・出金上限 3万円

入金不要ボーナス $20

・賭け条件 5倍

・出金上限 $200

 
おすすめの記事