マーチンゲール法とは?やり方からオンラインカジノで使えるかまで徹底解説!
マーチンゲール法ってどうやってやるの?
マーチンゲール法ってオンラインカジノでも使えるの?

カジノや賭けの場面でよく耳にする「マーチンゲール法」について気になっていませんか?

マーチンゲール法とは、勝つまでは賭ける金額を倍にしていく方法のことで、カジノなどのギャンブルでよく使われることの多い理論のことです。

そんなマーチンゲール方について、ギャンブル歴10年の私が誰でもわかるように簡単に解説していきます。

マーチンゲール法についてざっくり言うと

  • 理論上必ず勝てる攻略法
  • メリットもデメリットもある
  • バカラやルーレットで使うと良い
  • バカラやルーレットで遊べるのはベラジョンカジノ!

ベラジョンカジノ

\\\今なら30ドル分無料で遊べる!///

そもそもマーチンゲール法ってなに?

「そもそもマーチンゲール法って何?」「マーチンゲール法で勝てるの?」という方のために、マーチンゲール法について簡単に解説していきます。

マーチンゲール法は、ギャンブルでよく使われることの多い攻略法になりますが、よく理解せずに使うと大損に陥ることもあるので注意しましょう。

そんなマーチンゲール方について以下の順でこの章では詳しく解説していきます。

  1. マーチンゲール法とは?図付きで解説
  2. マーチンゲール法の歴史
  3. マーチンゲール法を使う場面

それでは順番に見ていきましょう!

マーチンゲール法とは?図付きで解説

マーチンゲール法とは、とても簡単に言ってしまうと倍プッシュする方法のことです。

図を使って説明していきましょう!

このように、もしオッズが2倍のゲームがあったとします

勝つとかけた金額の2倍になって帰ってくるゲームということです。

賭け金が100円で負けても、次200かけて勝てば400円になりプラス200円で勝つことができるようになります。

これをたとえば4回負けて5回目勝ったとすると以下の表のようになります。

回数
(オッズ×2)
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目(勝ち)
ベット額 1ドル 2ドル 4ドル 8ドル 16ドル
損益 -1ドル -3ドル -7ドル -15ドル +17ドル

このように必ずプラスで終えることができます。

理論上(数学的に計算しても)どこかで必ず勝つことができるのがマーチンゲール法の一番大きな特徴になります。

マーチンゲール法の歴史

ここで簡単にマーチンゲール法の歴史について解説していきます。

歴史は遡ること300年前、フランス18世紀に流行したギャンブルでの賭け方です。

南フランスのマーティギュー地方という変わり者の多い地方の出身者がこの賭け方を多用したことで広まったと言われています。

「マーティギュー」が訛って変化した結果「マーチンゲール」と呼ばれるようになったという説が有力な歴史になります。

マーチンゲール法を使う場面

マーチンゲール法を使うことができるのは、基本的に確率50%のゲームのみです。

マーチンゲール法を使いたい時に選ぶゲームのコツは以下の2つです。

  1. 確率50%で勝つことのできるゲーム
  2. 独立事象のゲーム

こうしたゲームでは、マーチンゲール法を使えば理論的に必ず勝つことのできるゲームとなっています。

詳しく解説していきます。

確率50%で勝つことのできるゲーム

確率50%で勝つことができるゲームというのは、簡単に説明すると「偶数or奇数」「赤or黒」などです。

例を挙げると以下のようなゲームになります。

確率50%のゲーム
  • ルーレット(偶数or奇数/赤or黒/数字の前半後半)
  • バカラ(バンカーorプレイヤー)
  • ブラックジャック

このようなゲームの中でも、数字が高いか低いかなど確率が1/2で勝つことができるものに利用できます。

独立事象のゲーム

独立事象という少し難しい言葉が出てきました。

独立事象とは、その一回限りでリセットされる現象のことです。

サイコロを2回振ったとしましょう。

1~3が出るか4~6が出るかは1/2の確率です。

1回目に1~3が出たとしても、2回目にもう一度1~3が出る確率は同じく1/2です。

このように、一回やるごとに確率がリセットされるゲームのことを独立事象のゲームと言います。

独立事象のゲーム
  • ルーレット
  • バカラ

独立事象のゲームも勝率50%のゲームと同様です。

マーチンゲール法のメリット

マーチンゲール法をギャンブルで行うメリットは以下の3つです。

  1. 理論上必ず勝てる
  2. 初心者でもわかりやすい・誰でもできる
  3. 軍資金が多いほど安定して勝ち続けられる

この3つのメリットについて詳しく解説していきます。

理論上必ず勝てる

マーチンゲール法は、先ほど説明したような確率50%で勝てるゲームで使用する場合、理論上必ず勝てる攻略法になります。

確率50%のゲームであれば、必ずどこかで勝つはずなので負けないというわけです。

実際に「赤or黒」で黒に賭けた場合、5回目までに黒が出ない確率は下の表の通り、3%ちょっとしかありません。

黒が出る確率 黒が出ない確率
1回目に 50% 50%
2回目までに 75% 25%
3回目までに 87.5% 12.5%
4回目までに 93.75% 6.25%
5回目までに 96.875% 3.125%

逆に5回黒に賭け続けたら、4回目の時点でも90%を超える確率で黒が出ることになります。

まず、負けることがなさそうですよね。

マーチンゲール法が「理論上は決して負けない」カジノ最強の必勝法と言われる理由はここにあります。

ちなみに、連敗し続ける確率を以下にまとめました。

連敗数 確率 連敗数 確率
1連敗 50% 11連敗 約0.05%
2連敗 25% 12連敗 約0.02%
3連敗 12.5% 13連敗 約0.01%
4連敗 6.25% 14連敗 約0.005%
5連敗 3.125% 15連敗 約0.0002%
6連敗 約1.6% 16連敗 約0.0001%
7連敗 約0.8% 17連敗 約0.00005%
8連敗 約0.4% 18連敗 約0.00002%
9連敗 約0.2% 19連敗 約0.00001%
10連敗 約0.1% 20連敗 約0.000005%

10連敗する確率なんて1000回に一回しかなんですね。

初心者でもわかりやすい・誰でもできる

初心者でもわかりやすく、誰でも簡単にできる再現性の高い方法がこのマーチンゲール法になります。

マーチンゲール法は、基本的に負けたら、その額の倍を賭けることで成立します。

2ドル賭けて負けたら4ドル賭ける、4ドル賭けてまた負けたら次は8ドルと、倍額ベットしていくだけです。

初心者でもわかりやすく、誰でも簡単にできるところがメリットの一つになります。

軍資金が多いほど安定して勝ち続けられる

軍資金が多いほど、マーチンゲール法では安定して勝つことが可能になります。

ある意味、メリットでもありデメリットでもあるかもしれません。

倍額ずつ賭け続けていくので、軍資金多い人にとっては勝ちやすい攻略法なのです。

大きなベット額をすればするほどリターンも大きくなるということです。

マーチンゲール法のデメリット

マーチンゲール法は理論的には必ず勝つことのできるという大きなメリットがある一方でデメリットもあります。

マーチンゲール法の3つのデメリットは以下の通りです。

  1. 勝つまでベット額を上げる必要がある
  2. 軍資金が多く必要
  3. ベット額上限のあるゲームが多い
  4. 勝てても元手分だけ

この4つのデメリットについて順番に解説していきます。

勝つまでベット額を上げる必要がある

理論的には勝つまでベット額を上げる必要があります。

ほぼ勝てる理論でありますが、ベット額を勝つまで上げないとプラスになりません。

10連敗であれば、11回目までかける必要があり、そうした部分はデメリットになります。

軍資金が多く必要

先ほどの、勝つまでベットする必要があるのと繋がったお話になります。

3連敗で済めば、そこまでの資金は必要ないです。

しかし、場合によっては10連敗することもあります。

モンテカルロのカジノで1913年にルーレットである事件が起きました。

なんと27連続で黒が出たという記録があるんです。

1ドルからマーチンゲール法でかけ続けていた場合、「67,108,864ドル」必要になります。

日本円になおすと、約67億円です笑

ベット額上限のあるゲームが多い

賭けたくてもベット額上限のあるゲームが多いです。

オンラインカジノではどのゲームでもかけることのできる金額に上限があります。

ルーレットや、バカラだと5,000ドルと決まっているところが多いです。

そこから逆算した、ベット額に計画する必要があります。

勝てても元手分だけ

元手が多ければ多いほど儲かりますが、1ドルで始めたとしたら勝てても1ドルしかプラスになりません。

メモ

1ドル⇨2ドル⇨4ドル⇨8ドル⇨16ドル⇨32ドル⇨64ドル・・・・

もし6連敗した場合7回目までに合計で127ドル必要になります。

7回目勝ったとしても、1ドルのプラスにしかなりません。

つまり、ベット額を大きくかけられる軍資金の余裕が必要になってきます。

まとめ

マーチンゲール法について解説してきました。

マーチンゲール法は必ず理論上勝つことのできるカジノ理論ですが、そこにはメリットもデメリットもありました。

以下のようになっています。

・メリット

  1. 理論上必ず勝てる
  2. 初心者でもわかりやすい・誰でもできる
  3. 軍資金が多いほど安定して勝ち続けられる

・デメリット

  1. 勝つまでベット額を上げる必要がある
  2. 軍資金が多く必要
  3. ベット額上限のあるゲームが多い
  4. 勝てても元手分だけ

このメリット・デメリットを踏まえた上で、利用することを心がけてください。

マーチンゲール法を利用するのにおすすめのゲームはルーレットやバカラです。

そんなルーレットやバカラの遊べるおすすめのオンラインカジノはベラジョンカジノです!

ベラジョンカジノ
マーチンゲール法でカジノを今すぐ楽しめる!
・ここでご紹介したマーチンゲール法を使える
・バカラやルーレットのゲーム数が豊富
・日本で一番人気のオンラインカジノ
・還元率は驚異の98%!!
・カジノゲームだけでなくスロットなども楽しい!
・30ドル分無料ボーナスが今ならもらえる!
おすすめの記事