おすすめのオンラインパチンコから楽しみ方まで詳しく解説!|オンラインパチンコって何?
コロナの影響で暇になった…
家での時間はどう楽しめばいいの?

未だコロナ禍の影響により、旅行などにはなかなか行けません。

職場によっては、今住んでいる都内や県内などから出てはいけないといったケースもあるでしょう。

家の中では特に何もすることが無く、悶々と過ごししている方も居るのではないでしょうか?

しかしネット環境とスマホやパソコンなどの端末さえあれば、おうちに居ながらにしてオンラインで「パチンコ」などを楽しむことも出来ます。

更には、お金を賭けて儲けることが出来るコンテンツもあるかも…!?

おうち時間だからこそギャンブルを楽しむ!オンラインパチンコ!

オンラインパチンコ」の定義は非常に曖昧です。

純粋に「パチンコ」がプレイできる代表的なサイトは「777Town(サミータウン)」「ななぱち」などです。

この記事では「パチンコ」だけにとらわれず解釈を広げて、「オンラインスロット」「オンラインパチスロ」がプレイ可能なサイトも含めて紹介します。

また、オンライン上のギャンブルには「国内運営」「海外運営」が存在します。

基本的に国内運営では換金不可で、海外運営は換金が可能です。

国内運営が換金できない理由としては、日本が賭博法により国営以外のギャンブルを禁止しているからです。

パチンコやパチスロは3点方式によって間接的に換金することが可能ですが、パチンコ・パチスロ以外でこの方式を使用しても違法となります。

一方で海外運営は日本国外に拠点を持っており、カジノを運営するためのライセンスを取得しています。

さらに拠点のある国の法律に則ってカジノを運営しているため、換金が可能です。

この記事ではオンラインパチンコを「国内運営」「海外運営」のサイトで分けて紹介します。

オンラインパチンコ:国内運営

オンラインパチンコ

「777Town(サミータウン)」「ななぱち」はパチンコ屋で並んでいる、もしくは並んでいたパチンコ・パチスロ機種がプレイ可能です。

風営法では該当機種の発売日から延長期間含め6年以上置けないため、今の時代に打てない機種が打てるというメリットがあります。

特にサミータウンは「ゲーム数が異常に多い」と評されるほど、ゲーム数が充実しています。

また国内運営のギャンブルサイトは換金が不可とされていますが、「ポケットカジノ」は例外的に換金することが可能です。

777Town(サミータウン)

オンラインパチンコ

株式会社サミーネットワークスが運営しているオンラインパチンコ・パチスロのサイトです。

「サミタ」などの愛称で呼ばれ、国内運営では最も有名です。

機種はパチンコ・パチスロ機種合わせて無料会員では毎月10種類以上、有料会員なら400種類以上プレイ可能です。

他、サミータウンでしかプレイできないオリジナル機種の他、非常に豊富なコンテンツが存在します。

無料会員について

無料会員と有料会員では遊べる範囲が大幅に変わります。

無料会員の場合プレイできる機種は10機種~で、毎月台が入れ替わります。たまに最新機種が入ることもあります。

プレイは1日1起動までで、パチンコ台は玉の射出数、パチスロ台は回転数が一定まで達するとプレイできなくなります。

ゲーム内通貨で「ドルバ」があり、玉やコインの購入にはドルバを消費します。

ドルバが無くなった場合は、1回につき10,000ドルバ補充出来ます。

無料会員はかなり制限が多いですが、「ドルバが無くてプレイできない!」という状況に陥ることはありません。

パチンコ台は非常にリアルに作られていて、玉の動きをシミュレーションするのにかなりのマシンパワーを必要とします。

パソコンでプレイする場合などは、まず無料会員で遊んでみてから有料会員を検討すると良いでしょう。

有料会員について

有料会員にはパチンコ台のみ全機種プレイ可能な「パチンココース」、パチスロ台のみプレイ可能な「パチスロコース」、両方とも遊べる「パチパチコース」があります。

月額料金はパチンココース、パチスロコースが1,100円、パチパチコースが1,980円となっています。

また、コンビニ決済やネットバンキングにも対応した期間決済があります。

クレジットカードが無くとも利用できますが、少し割高となります。

期間決済利用料 パチパチコース パチスロコース パチンココース
60日間 5,060円 2,860円 2,860円
90日間 7,260円 3,960円 3,960円
180日間 13,200円 7,260円 7,260円

また、有料会員になると「帝愛カジノ」「ゲームセンター」「近代麻雀我流.net」「ナナリズム」「ポン娘ロイド」「トレードショップ」などの豊富なコンテンツが利用可能となります。

帝愛カジノ

「カイジ」シリーズで登場した地下カジノを再現したコンテンツです。

中には「チンチロリン」「Eカード」「17歩」「沼」など、原作で行われたゲームが体験できます。

特に「沼」は1玉4,000ドルバ必要ですが、クリアー特典が魅力的です。

10万円分の商品券をはじめ、それまでにプールされた「ドルバ」、世界で一つだけの限定アバターなどがゲットできます。

因みに「沼」は「P沼」として高尾から実際にパチンコ台が出ていましたが、こちらの「沼」は、その何年も前からサミータウンでプレイが可能でした。

ゲームセンター

「ゲームセンター」ではフロアが2つに分かれていて、「アーケードゲーム」「ルーレット7ウォンテッド」が遊べます。

アーケードゲームでは「パズルボブル2」「熱血硬派くにおくん」などのレトロゲームがプレイ可能です。

ルーレット7ウォンテッドは、すごろくのゲームです。

すごろくを進めながら装備を整え、ゴールの前に立ちはだかるボスを倒します。

プレイ方法は毎月1枚貰える他、アーケードゲームをプレイすると手に入る「ルーレット7チケットのかけら」を10個集めるとプレイが可能です。

近代麻雀我流.net

「近代麻雀」のキャラクターが登場する、本格的な麻雀です。

もちろん、「アカギ」も居ます。

「Dシステム」と呼ばれる段位があり、やりこみ要素が高いです。

上位にランクインすると、近代麻雀のオリジナルアバターがゲットできます。

ナナリズム

パチンコ・パチスロ台はノリのいい曲が多いですよね?

「パチンコ屋以外でも聞いてみたい!」と思った方も居るでしょう。

しかしタイアップ機種でもない限り、なかなか他の場所では聞くことはできません。

「ナナリズム」なら、パチンコで流れる曲をリズムゲームとしてプレイできます。

オーイズムのタイアップ機種「ひぐらしのなく頃に」シリーズやユニバーサルエンターテインメントの「ミリオンゴッド」シリーズの曲、はたまた豊丸の「すしざんまいのテーマ」などもプレイ可能です。

このコンテンツは人気が高く、ナナリズム単体のスマホアプリも出ています。

ポン娘ロイド

アバターを育てて改造、そして対戦を楽しめるのが「ポン娘ロイド」です。

毎月開催される「がらくた大戦」で上位入賞すると、景品が貰えます。

さらに「DXアバター」まで進化させると「トレードショップ」で交換も可能となります。

トレードショップ

ゲーム内のアイテムをトレードできるコンテンツが「トレードショップ」です。

帝愛カジノやゲームセンター、近代麻雀我流.netでプレイするにはチケットが必要なのですが、毎月決められた数しか配布されません。

それらのコンテンツを配布されたチケットの数以上プレイしたい場合は、「WAT」という通貨を購入する必要があります。

しかし「月額会員なのに、これ以上課金したくない…」ということもあるでしょう。

そのような時は、トレードショップで不要アイテムと交換出来ます。

例えばアバターに興味が無ければ、ポン娘ロイドの「DXアバター」と「アーケードゲーム」のチケットを交換…といった感じでトレードできます。

逆にアバターが欲しければチケットをアバターと交換しても良いでしょう。

上手く利用すれば、有料のチケットを課金することなく購入出来ます。

無課金で手に入るアバターでも、限定アバターなら相場より高い値で取引できます。

相場は流動的なので、こまめにチェックしましょう。

ななぱち

オンラインパチンコ

「ハンゲ」が運営するオンラインパチンコ・パチスロサイトです。

サミータウンより遊べる機種は少ないですがプレイ可能な機種はパチンコ・パチスロ台合わせて100種類以上あり、「海物語」シリーズなどのサミータウンに無い機種がプレイ可能です。

また、ななぱちオリジナルのパチンコ・パチスロ台が存在します。

2021年8月現在、スマホには対応しておらずパソコンのみでプレイ可能です。

無料の範囲

サミータウンと同じく無料エリアが存在します。

ななぱちの場合は無料エリアのプレイ制限はありません。

玉やコインが無くなっても無料で補給が可能です。その代わり、打てる台が固定です。

サミータウンの場合は1日の打てる台に制限がありますが、毎月台の入れ替えがあります。

無料エリアの範囲内ならば玉やコインなどを気にせず自由に打てるため、自分のパソコンのスペックでスムーズに打てるかどうかを確認してみると良いでしょう。

有料の範囲

ななぱちでは、無料エリア以外でプレイするには玉を購入する必要があります。サミータウンと違い、月額会員制ではありません。

そのため、上手く立ち回れば一度課金をすればずっと無料で遊べる…といったことも不可能ではありません。

パチスロにはもちろん設定差がありますが、パチンコにも実際の台と同様に甘釘台などが存在します。

内部的には5段階程度の調整があるようです。

といってもそれほど複雑ではなく、主に命釘周辺を見ると甘釘か否かが分かります。

慣れてくると分かるようになるかもしれません。

ポケットカジノ(旧名:ゲーム王国)

オンラインパチンコ

「ポケットカジノ」はスマホ専用アプリで、スロットやブラックジャックなどのカジノゲームがプレイ可能です。

こちら、国内運営ですがなんと換金が可能です。

通常、賭博法により国内運営では民間の企業はお金のやり取りがあるギャンブルを運営できません。

ではなぜ換金できるのかというと、「RMT」を容認しているからです。

RMTとは「リアルマネートレード」の略で、オンラインゲームのアイテムを「リアルマネー」を用いてユーザー間で取引する行為です。

基本的にはどのオンラインゲームでも、RMTは運営側にメリットが無いため禁止しています。しかし、ポケットカジノでは逆にこの行為を容認しています。

因みにRMT自体は違法ではありません。

そのため、国内運営にも拘わらず換金が可能となっているのです。

RMTの前提条件

ポケットカジノを始めて即RMTが可能かというと、そうではありません。

RMTには以下の3つの条件が必須となります。

  1. 取引パスワードの設定・携帯電話番号連携
  2. レベル40以上
  3. 課金

1.については、最初に設定が可能です。忘れていた場合でも、後で設定できます。

2.については、RMTに必須となる「ギフト」の購入とプレゼントが可能になるレベルが40からとなるためです。

3.については、レベル21以上に上がるために課金が必要となります。無課金の場合はレベル20で止まります。

RMTの方法

流れを簡単に書くと

  1. 七福神ユーザーと連絡を取る
  2. 七福神ユーザーから指定されたギフトを購入する
  3. 購入したギフトを七福神ユーザーへプレゼントする
  4. 銀行振込かLINE PAYでお金を振り込んでもらう

となります。

以下で詳細を解説します。

1.の七福神ユーザーとは、その名の通り七福神の名前を名乗っているユーザーです。

毘沙門天、恵比寿、弁財天などが存在します。因みに七福神ユーザーの実態は「ヒカルのRMT王国」という名前のRMT業者です。

出現場所は特に決まっていないため、どの七福神がオンラインかは不定です。

連絡が取れる状況ならレベル40に到達する前でもフレンド申請をしておくと、後の取引がスムーズになるでしょう。

2.では、ギフトを金貨で購入します。

購入額と七福神ユーザーの買い取り額では差があります。

パチンコやパチスロの「換金差」ととらえても良いでしょう。

3.では七福神ユーザーへ指定されたギフトをプレゼントします。

4.では口座情報などを伝えて、銀行振込かLINE PAYで振り込んでもらいます。

RMTは儲かる?

実際、ポケットカジノでは一度に交換できるギフトの金額が1万数千円ということと、RMTは購入額と買い取り額に差があるため「ガンガン儲かる」といったレベルまではいかないと思われます。

ただカジノアプリとして見るとゲーム数もそこそこあり、レベルなどのやりこみ要素もあるため「楽しみながら小銭を稼ぐ」といった使い方としては良いかもしれません。

またRMT自体も個人ではなく業者が行っているため、ある程度の信頼性はあります。

オンラインパチンコ:海外運営

オンラインパチンコ

「海外運営」と聞くと不安になるかもしれませんが、今回紹介する「Kachidoki」「ベラジョンカジノ」は日本語しか分からなくとも問題なくプレイ可能です。

日本語でのオンラインチャットの問い合わせなどにも対応していて、さらには換金が可能です。

両方ともキュラソーのカジノライセンスを取得しています。

カジノライセンスはカジノサイトの公平性・信頼性・資金力などを保証します。

キュラソーライセンスは取得しているギャンブルサイトが多く、信頼できます。

Kachidoki(勝鬨)

オンラインパチンコ

「I Am Pierrot」「大祭り」「マイピエロ」など、どこかで見たようなパチスロをモチーフとした「オンラインパチスロ」を提供しています。

かつては「オーシャンストーリー」というKachidoki独自のオンラインパチンコ機種を配信していましたが、バグが見つかったようで現在は配信していません。

レートが選べる!

「5セント」「20セント」「40セント」「1ドル」からレートが選べます。

5セントなら5スロと同じ感覚で、20セントならパチンコ屋の通常レートの20スロの感覚で打てます。

パチンコ屋には存在しない通常の2倍レートの40セントや、5倍レートの1ドルは当たったら痺れそうですね。

特に「大祭り」でのBIGのMAX獲得711枚は1ドルレートなら711ドル!1回の当たりで7万円以上の獲得は夢があります。

設定付きなので、予想を楽しみながらプレイできる

パチスロの再現度は非常に高く、しっかりと設定も存在します。

例えば「I Am Pierrot」の設定は

BIG REG 機械割
設定1 1/307 1/428 92%
設定2 1/302 1/417 94%
設定3 1/291 1/347 99%
設定4 1/282 1/315 100%
設定5 1/266 1/262 106%
設定6 1/249 1/249 113%

です。

「機械割」とはプレイヤーへの還元率のことで、100%未満ならギャンブル運営側がプラスとなり、100%より上ならプレイヤー側がプラスとなります。

参考までに2020年12月14日に導入された6号機パチスロ機種の「アイムジャグラーEX」は、設定6で機械割が105.5%です。ボーナスのみのAタイプの機種としては、かなり条件が良いと言えるでしょう。

初回入金ボーナスが充実!

Kachidokiでは100~300ドルの初回入金に対して以下の3つのボーナスが付与されます。

  1. I Am Pierrot設定6
  2. 現金2倍(100%キャッシュバック)
  3. 100%損額保証

1.については、100~300ドル入金すると、設定6の台番号が通知されます。

レートは5セント限定ですが、実在のパチンコ屋で設定6確定の台はそうそう打てないでしょう。

2.については、100~300ドルの初回入金額を全部つぎ込んでしまった場合、100%キャッシュバックされます。

例えば100ドル入金して全額無くなったのなら100ドルが、300ドル入金なら300ドルが返ってきます。

さらに出金条件が「1倍」というのも魅力的です。

通常のオンラインカジノなどのギャンブルサイトでは、キャッシュバックに対して出金するための条件として、入金額の10~50倍必要な場合があるためです。

この条件があることで、安心して賭けることが出来ますね。

3.については、初回入金特典で設定6が通知された1.の「I Am Pierrot」をプレイしていた場合です。

起動から500回転以内に大当たりが出なければ、それまでにつぎ込んだ額が100%キャッシュバックされます。

設定6のREGとBIGの合成確率が1/124.5とはいえ、確率分母の4倍ハマりはあり得ます。

そのため、この条件のキャッシュバックはかなり安心感がありますね。

3.の特典は2.と違い入金額がゼロにならなくとも申請可能です。

出金には専用の口座が必要

入金にはクレジットカードやデビットカードで可能ですが、出金には「コイントレード」という専用口座が必要となります。

出金作業を円滑に進めたい場合は、予め作成しておいても良いでしょう。

出金には手数料が発生するため、可能な限りまとめて出金することをおすすめします。

ベラジョンカジノ(Vera&John)

ベラジョンカジノ

最も有名な日本人向けのオンラインカジノです。

プレイ可能なゲームは1,000種類以上あり、9割が「オンラインスロット」です。

オンラインカジノの代表的なサイトは数十種類存在しますが、ベラジョンカジノが「最も有名」な理由は日本語化が徹底してあることでしょう。

カジノサイト内のゲーム名を日本語で検索できるサイトは、ベラジョンカジノ以外ではほぼありません。最近誕生した、同じグループ系列の「遊雅堂」もおすすめです。

サイト内コンテンツとして「ベラジョンショップ」、また不定期的なキャンペーンの「カード・オブ・フロンティア」「フリー・クエスト」などがあります。

ベラジョンショップ

ベラジョンカジノ独自のコンテンツで、ゲームプレイなどで貯まる「コイン」を消費してフリースピンやキャッシュなどが購入できます。

特にキャッシュは多くのコインを必要としますが、即出金可能で魅力的です。

プレイヤーへの還元率の指標である「RTP」が低いゲームをプレイすると、コインがより多く貯まります。

不定期でお得なキャンペーンへの参加券などが売られることがあり、こまめに情報をチェックすることをお勧めします。

カード・オブ・フロンティア

1日1回のみ、入金するとプレイ可能なゲームです。

5枚のカードから1枚を選択し、書いてある賞金が得られます。

通常時の金額は0~5ドル程度のボーナスやスピンクレジットですが、「ジャックポットモード」に入ると雰囲気が一転します。

金額は10~1,000ドルとなり、得られる賞金も「キャッシュ」となります。

つまり、即出金可能です。

最低入金額は10ドルなので、10ドル入金すれば挑戦は可能です。

実際はプレイヤーの入金額に比例して当選額が決定している「コンプポイント」扱いという噂がありますが、内部的なことなので不明です。

元々不定期で開催していたキャンペーンですが、現在はほぼ毎日開催しているため定期的なキャンペーンになりつつあります。

フリー・クエスト

こちらも不定期で開催しているキャンペーンです。

このキャンペーンの対象は「過去に10ドル以上入金したプレイヤー」と非常に広く、ほぼノーリスクで挑戦できます。

ゲーム内容は、7色ある合計56個のジェムを選択します。

初めてジェムを引いた場合や同じジェムを4つ、または8つ揃えたりすると報酬が得られます。

報酬額はジェムによって変化し数セント~数ドル程度得られます。

当選金額はわずかですが、極端な話1年以上前に入金してもキャンペーンの対象となるので参加したほうが良いでしょう。

カード・オブ・フロンティアと重複してプレイすることが出来ます。

カジ旅

カジ旅

「カジノ」と「旅」を組み合わせたオンラインカジノです。

ゲーム数は日々増減しているため厳密には判明していませんが、おおよそ2,000ゲーム以上です。

カジノゲームをプレイすると、アバターが旅を進めます。

ゴールまで到達してボスを倒すと様々な報酬が得られます。

またサイト内のポイント「ルビー」と、カジ旅独自のスロットの時短機能「Blitz」があります。

さらに、カジ旅には実際のプロスポーツにベット可能なスポーツベッティング機能もあります。

冒険

最初にアバターを選び、次に冒険する「王国」を選択します。

難易度設定があり簡単だとボスまでの道のりが短い代わりに報酬が低く、難しいとボスまでの道のりが長く報酬が豪華になります。

アバターはカジノゲームをプレイすると勝手に旅を進めます。

進捗状況が100%まで到達すると、ボス戦が始まります。

ボス戦では9枚からカードを選択します。

カードからは「フリースピン」「ルビー」「武器」「ボス」が出現します。

「フリースピン」は、スロット機種などのフリースピンです。

一時的に宝箱にストックされます。

「ルビー」は「ルビーストア」で使用可能なサイト内通貨です。

こちらも宝箱にストックされます。

「武器」はボスにダメージを与えることのできるアイテムです。

最初は持っていません。

「ボス」は武器を持っている場合は使用し、持っていない場合はプレイヤーがダメージを受けます。

プレイヤーの体力がなくなる前にボスを倒せばクリアーです。

ボスを倒すと宝箱に入ったルビーやフリースピンが全て手に入ります。

逆に負けると宝箱の中身がクリアーされ、少し戻されます。

ベストは宝箱の中身をたくさん手に入れた後にボスに勝利することでしょう。

Blitz

Blitzは、スロットの回転速度が6倍速になる機能です。

Netent社とYolted社の一部のスロット機種で使用可能で、プレイ中は宇宙空間のような画面になります。

通信状況などにもよりますが速い機種では100回転を、なんと7秒未満で回せます。

因みにパチスロ台なら100回転をフルウェイトで回しても7分近くかかります。

海外からは「せっかくの演出が見れない」と不評のようですが、日本人には非常に好評な機能です。

パチンコなどで長い演出を見飽きているためか、「一刻も早くフリースピンを見たい」といった需要に刺さったようです。

ルビーストア

冒険でのボス戦や、キャンペーンなどで貯まるルビーを交換できるのが「ルビーストア」です。

フリースピンなどが購入できるほか、スピンするとボーナスが確定する「いきなりボーナス」を購入することも可能です。

通常時のベットでも少しずつ貯まっていきますが、多く貯まる機会が少ないためキャンペーンなどをこまめにチェックすると良いでしょう。

スポーツベッティング

プロスポーツ全般を賭けの対象にすることが可能なのが「スポーツベッティング」です。

野球・サッカー・テニス・アメフト・バレー・ダーツ・卓球・オリンピック・eスポーツなど非常に幅広いです。

もちろん日本のJリーグの試合や野球にもベット可能です。

スポーツベッティングを一緒に出来るオンラインカジノは他にもありますが、アカウントを切り替えずにそのままプレイ可能なカジノサイトはあまりありません。

試合によっては中継もつながっているため、ベットせずにスポーツを見るだけ…といった楽しみ方も出来るかもしれません。

ビットカジノ(Bitcasino.io)

ビットカジノ

恐らくゲーム数だけなら最も多いオンラインカジノです。

その数はオンラインスロットだけでも4,000以上あります。

元大相撲力士の「把瑠都」がアンバサダーを務めていて、彼をモチーフにしたスロット機種であるOneTouch社の「Ganbaruto Battle(ガンバルト・バトル)」はビットカジノでしかプレイできません。

また、世界で初めてビットコインなどの仮想通貨に対応したオンラインカジノとしても有名です。

もしビットコインのウォレットを持っているならこちらのオンラインカジノへの登録をお勧めします。

サイト構成も膨大なゲーム数の割にはシンプルな作りで検索しやすく、遊びやすいです。

入出金方法

ビットコインのウォレットなどの入出金に対応しています。

対応している仮想通貨はBTC - ビットコイン、ETH - イーサリアム、LTC - ライトコイン、TRX - トロン、XRP - リップル、USDT - テザー、ADA - カルダノです。

入出金方法は他のカジノサイトと比較すると多いほうではありませんが、銀行振込での入出金やEウォレットの「Ecopays」にも対応しています。

オンラインパチンコ まとめ

オンラインパチンコ

いかがでしたか?

今回は、おすすめのオンラインパチンコやその楽しみ方について詳しくご紹介しました。

是非この機会に、オンラインパチンコでおうち時間を楽しんでみてください!

おすすめの記事