動きたくない時の効果的な対処法6選!一瞬で気分を上げる方法も

このページはプロモーションを含みます

やる気が起きない…動きたくない……。そう感じる時間は誰にでもあります。

多くの人は似たような悩みを抱えながらも、日々、自分の身体を動かしています。

なぜなら、時間は有限だと気がついているから。

もし、動きたくない時間が長く続いて、生活にも支障が出ているなら、今すぐ時間の大切さを再認識してください。

ダラダラと過ごす毎日に、明るい未来は訪れません。

「動きたくない時は誰にでもある」という無責任な慰めで安堵せずに、今から実践できる方法を試してください。

「動きたくない時の対処法」を知っておけば、あなたの人生は開けます。

 

動きたくない時があるのはなぜ?

朝からダラダラしていて、気が付けばもう夕方...。

そんな1日を過ごしてしまった自分を悲観する毎日。

そうやって時間を無駄にしている人の多くは、動きたくない時の原因から目を逸らしています。

いまが動きたくない時間なら、無理に動かなくて結構です。

動かなくていいから、頭の中で動きたくない原因を探ってください。

 

動きたくない時の原因|身体が疲れている

動きたくない時の原因として挙げられるのが、「身体の疲れ」です。

筋肉痛・病気・睡眠不足・過労・栄養不足……このような状況では、動きたくない時間が訪れて当然です。

身体が疲れて動きたくない時の解決方法はただひとつ。

「身体の疲れをとる」のみです。

 

動きたくない時の原因|悩みを抱えている

不安や悩みで頭がいっぱいになると、動きたくない状況に陥ります。

仕事でトラブルがあった時、人間関係が上手くいかない時、大きなプレゼンが控えている時……。

動かなくてもトラブルが解決するなら、このままダラダラしていましょう。

動かなければ成果を上げられないなら、取るべきアクションはただひとつです。

 

動きたくない時の原因|動く理由がないから

動きたくない時は、動く目的について再確認してください。

目的がないのに「動け」と言われても、動きたくないに決まっています。

人は皆なにかしらの目的のために動くのであって、無意味なことに時間を使うほど暇ではありません。

時間は有限です。

あなたが動く理由を見つけられないこの時間に、周囲は一歩も二歩も前進しています。

動きたくない時の原因|どう動けばいいか分からない

動きたくない時の原因のひとつに、何からアクションを起こせばよいのか分からない......というケースがあります。

動かなきゃと思いながらも、何から手を付ければよいのか検討がつかない。

何をどう動けばよいのか分からなくなったら、周囲へSOSを求めてください。

ひとりで解決しようとするから、どこへも動けなくなり、結果として動きたくなくなるんです。

 

動きたくない時の原因|燃え尽きたから

動きたくない時間が長い場合、燃え尽き症候群(バーンアウト)を疑ってください。

「大きなプロジェクトが一段落した」「気がかりな問題が解決した」という状況なら、燃え尽き症候群になってしまったのかもしれません。

この場合は、専門の機関に相談するのが最良です。

「動きたくない時が多い人」の特徴

動きたくない時が多い人には、ある共通点があります。

もし特徴に当てはまっているなら、今すぐ改善しましょう。

 

動きたくない時が多い人の特徴|常に寝転がっている

最近、動きたくない時間が増えたな......と感じたら、自分の体制を思い出してみてください。

今どんな体制でこの記事を読んでいますか?

ソファやベットに寝転がっているなら、動きたくない時間が多い原因は「ソレ」です。

寝心地の良い場所、座り心地の良い場所は、動きたくない気持ちを誘発します。

 

動きたくない時が多い人の特徴|フットワークが重い

動きたくない時間が多い人の多くは、面倒くさがりという特徴があります。

日頃から、何をするのも面倒だと感じていませんか?

フットワークが重いと動きたくない時間が増え、動きたくないからよりフットワークが重くなります。

悪循環に陥っているなら、フットワークを軽くすることから始めましょう。

 

動きたくない時が多い人の特徴|行動力がない

自分からアクションを起こすのが苦手な人も、動きたくない時間が多いでしょう。

アクティブな人は、自ら友達を誘ったり、ひとりでも気になるスポットへ足を運んだりしています。

「友達に声を掛けるのが苦手」「ひとりが苦手」という性格の場合、動きたくない時間が増えてしまいます。

 

動きたくない時が多い人の特徴|ひとりが好き

「ひとりが苦手」なのではなく、ひとりが好きな人の中にも、動きたくない時間が多い人がいます。

人付き合いが苦手だと、自然と外出の回数は減ります。

自宅時間が多くなるうちに、動くの自体が面倒だと感じるようになります。

今すぐ実践!動きたくない時の対処法

ここからは、今からできる対処法を紹介します。

動きたくない時間を減らしたいなら、すぐに実践してください。

 

動きたくない時の対処法|あえて休息を取る

動きたくない時は、あえて動かないのもひとつの方法です。

あなたが、「動きたくない時間=ダメな時間」と感じているのは分かります。

だから、あえて身体を休ませてみてください。

休む選択をして「動かなきゃ」という気持ちが強くなると、自然と一歩を踏み出せる時が来ます。

 

動きたくない時の対処法|動きたくない原因を探る

動きたくない時は闇雲に動くのではなく、原因に目を向けてください。

動きたくないと感じるのには何らかの原因があり、原因が分からないまま無理に動き始めても、またすぐに動きたくない時間が訪れます。

動きたくない自分を責める前に、「原因を解決する」ことに注力してください。

 

動きたくない時の対処法|動かなくて良い時間を決める

動きたくないけれど何もしなかった自分に後悔するなら、時間を決めて休む方法もあります。

予定を入れない時間を作り、「この時間は動かなくてOK」というスケジュールを入れてみてください。

動きたくない時の対処法|とにかく動いてみる

動きたくない時間が長引き、何もかも手につかないような状況であれば、小さなアクションを起こしてみてください。

「ベットから出てコンビニにアイスを買いに行く」でもいいんです。

まずは、無理にでも一歩、踏みだしてみてください。

 

動きたくない時の対処法|体力をつける

動きたくない時の原因が体力的な問題なら、まず体力をつけてください。

いきなり難易度の高いトレーニングをするのではなく、散歩やジョギングなどの簡単な運動から始めましょう。

 

動きたくない時の対処法|ワクワクする何かを見つける

興味のあるものを目の前にすると、自然と動いてしまうのが人間の性です。

動きたくない時は、興味のあるものに取り組むことから始めてみましょう。

非日常でワクワクする空間に足を踏み入れた時、動きたくないと感じる人はいないはずです。

「非日常の刺激」を感じると、自然と動きたい気持ちになります。

刺激のあるモノに挑戦するなら・・・

動きたくない時間を変えたいなら、生活に刺激を取り入れましょう。

魅力的な何かと出会えば、自然と気持ちがアクティブになります。

今すぐスマホひとつで刺激を感じる方法としておすすめなのが、カジノへの挑戦です。

運と知識で高額勝利を目指すカジノゲームは、人生に刺激を与えてくれます。

カジノゲームは非日常を味わえるうえに、ストレス解消にもなるので、動きたくない......と悩んでいる自分を変えてくれます。

運良く高額当選できれば、何万、何十万の賞金が手に入るので、パァっと買い物でもいこうかな?とアクティブな気持ちになりますよ。

カジノゲーム経験がない方は、無料で遊べるサイトを利用してみてください。

入金不要ボーナスが貰えるオンカジ一覧】

ボーナスコード:super

入金不要ボーナス $45

・賭け条件 30倍

・出金上限 $120

ボーナスコード:journey

入金不要ボーナス $50

・賭け条件 40倍

・出金上限 $120

入金不要ボーナス $30

・賭け条件 20倍

・出金上限 $300

ボーナスコード:50nd

入金不要ボーナス $30

・賭け条件 1倍

・出金上限 $300

入金不要ボーナス $30

・賭け条件 30倍

・出金上限 $300

入金不要ボーナス $10+FS60回分

・賭け条件 1倍

・出金上限 $100

入金不要ボーナス $30

・賭け条件 20倍

・出金上限 $300

入金不要ボーナス $30

・賭け条件 20倍

・出金上限 3万円

入金不要ボーナス $20

・賭け条件 5倍

・出金上限 $200

 
おすすめの記事