バカラ(Baccarat)とは?|オンカジ用語集

バカラ(Baccarat)とは

バカラ

バカラ(Baccarat)とは、カジノの王様と呼ばれるカードゲームです。

勝負の決着が決まるスピードが速く、カジノ経験者に好まれます。

ゲーム性もシンプルでカードの合計数字の一桁が「9」に近い人が勝ちです。

アジア圏では最も人気のあるカードゲームで、日本人でもカジノ経験者であれば一度はやったことがある人が多いゲームです。

バカラ(Baccarat)のルール

ディーラーが一定のルールに従い、先攻側と後攻側の2箇所にカードを2~3枚配ります。

カードの合計数字の下一桁が「9」に近いほうが勝ちとなります。

プレイヤーは先攻側、後攻側のいずれが勝利するかを予想します。

  1. 先攻側は、プレイヤー(PLAYER)と呼ぶ
  2. 後攻側は、バンカー(BANKER)と呼ぶ
  3. 両者引分けを予想し、タイ(TIE)と呼ばれる場所に賭ける事も可能

カードの数え方

”2~9”まではそのままの点数、”A”(エース)は「1点」、”10・J・Q・K”は「0点」で数えます。

バカラ(Baccarat)の種類

バカラ(Baccarat)の種類は以下の通りです。

ミニ(小)バカラ

「絞り=スクィーズ」と呼ばれる、一番多く賭けた人がディーラーに代って、カードを開ける作業がないものです。

ディーラーによる全自動で、低レートなものはこれが多いです。

ビッグ(大)バカラ

一番多く賭けた人がディーラーに代って、カードを開ける事が出来るタイプです。

高レートなものはこれが多いです。

コミッション

バンカーに賭けて勝った場合、コミッションがあり、自動的に引かれた分が払い戻されます。

1.95倍が多いです。

ノーコミッションバカラ

コミッションが無い代わりに、バンカーに賭け「6」で勝った場合は、払い戻しが半分の1.5倍になります。

バカラ(Baccarat)は儲かる?

バカラ(Baccarat)は果たして儲かるのでしょうか?

配当は以下の通りです。

プレイヤーサイドにベットした場合

プレイヤーが勝利:ベットした金額と同額

バンカーが勝利:ベット全額が没収

タイ:ベットが全額返却

バンカーサイドにベットした場合

バンカーが勝利:ベット額の等倍の金額からコミッションが差し引かれたもの

コミッションが5%:100ドルのベットに対して95ドル

プレイヤーが勝利:ベット全額が没収

タイ:ベットが全額返却

タイにベットした場合

ゲームがタイで終了:タイベットの配当オッズ

プレイヤーが勝利してもバンカーが勝利してもベットは全額没収

完全バランスのハウスのバカラの配当

完全バランスのハウスでは、敗北サイドの賭け金からコミッションを引いて勝利サイドに分配する場合もあります。

この場合、バカラの配当が一定でないことになります。

バカラ(Baccarat)の絞り

バカラの絞りとは、配られたカードをめくっていく技のことです。

実はこのカードをめくるという行為こそが、バカラの醍醐味であると言っても過言ではありません。

バカラは、はじめに配られた2枚のカードで勝負が決まることが多いです。

従って、その2枚のカードの合計値が9に近いかどうかだけで勝ち負けが決まるカジノのゲームです。

だからこそ、カード1枚に対するプレイヤーの思いは強くなります。

その気持ちの表れがが絞りです。

バカラ(Baccarat)というゲームの歴史

バカラはフランスで生まれたという説が一般的です。

しかし、一部の歴史家は、バカラの起源は古代中国とローマにあると記しています。

古代中国で人気のあったパイガオ(make nine)は、数を表す牌を使ったゲームです。

このゲームもバカラも9点が一番高い点数であり、バカラとつながりがある可能性が強いと指摘されています。

一方、古代ローマでは、9面体のサイコロを転がして8か9が出るとご褒美をもらえるゲームが流行していたとされています。

従って、最高の結果をもたらす8または9の番号の重要性が、ゲームのルールの発展に影響を与えている可能性があるとする学者もいます。

現代版バカラの最初の公式ルールは、15世紀のイタリアで Felix Falguiere という男性が考案しました。

Falguiere は、現在のバカラのバリエーションとして知られる Macao,Le Her などのゲームに影響を受けたとされています。

Le Her は、プレイヤーがデッキから1枚のカードを引いて1番高い位のプレイヤーが勝利するゲームでした。

カードの大部分が0点であることから、Falguiere はゲームをバカラと名付けました。

このゲームがフランスで人気を集めるようになると、フランス語のつづりである Baccarat が世界中で広く使われるようになりました。

バカラ(Baccarat)は違法?

バカラは違法なのでしょうか?

結論から言うと、オンラインカジノ以外のバカラは違法賭博となります。

高松市のインターネットカジノ店で、違法なバカラ賭博をさせていたとして店の経営者が逮捕されました。警察によりますと、インターネットカジノ店の摘発は県内で初めてだということです。

逮捕されたのは、高松市百間町のインターネットカジノ店の経営者、小林寛之容疑者(51)です。

警察によりますと、小林容疑者は高松市大工町のビルの1室にインターネットカジノ店を開き、パソコンやタブレット端末で客に違法なバカラ賭博をさせていたとして、常習賭博の疑いが持たれています。

警察はことし6月ごろからこの店の捜査を進め、先月28日に店内を捜索したところ、客にバカラ賭博をさせていたことから小林容疑者を逮捕し、店にあったパソコン10台とタブレット端末5台などを押収したということです。

警察によりますと、押収したパソコンには店の会員としておよそ200人が登録されていて、賭け金などとして合わせておよそ2億円相当の取り引き記録も確認されたということです。

出典:NHK NEWS

そもそも、日本では賭博行為そのものが刑法によって禁止されています。

刑法第185条:賭博をした者は50万円以下の罰金又は科料に処する
刑法第186条:常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する

このように、賭博によって国民の健全な経済活動が妨げられる危険性を鑑みて禁止されています。

ですが、特例として、競馬・競輪・競艇・オートレースなどの特例として認められている賭博は違法ではありません。

バカラをプレイするならオンラインカジノ!

用語一覧

ランダムな数字を選ぶ機械のこと。 スロットのヒット率や返還率のコントロールなどの役割を担っている。
カジノ・ホテル・劇場・MICE施設・ショッピングモールなどが集まった複合的な施設のこと。
直接数字に賭けず、色や列などのグループに対して賭ける方法のことで、当たる確率が高い分、配当の割合が低い戦法のこと。
ブラックジャックでディーラーが1枚だけ見せているカードのこと。
1から36までの数字に加えて「0」と「00」をあわせた38スポットのルーレットのこと。
掛け金と同じ額の配当をもらえる賭け方のこと。
ルーレットで数字の上や数字をまたがって賭ける方法のこと。
ルーレットで使われるすり鉢状の回転盤のこと。
オンラインゲームのソフトウェア及び提供機関の審査を行っている会社のこと。
ゲーム事業に従事する香港の投資持株会社のこと。
最初に配布されたカードの数字が同じ状態になっていること。
アメリカのラスベガスで最大級の勢力を誇るカジノグループこと。
手持ちのチップ全てをベットすること。
開始時に置いた最初の賭け金のこと。
ブラックジャックの必勝法と呼ばれている戦法のこと。
カードゲームにおける専門家のこと。
ディーラーとプレイヤーに1枚ずつ配られたカードの数の大小で勝負がつく単純明快なトランプゲームのこと。
世界最古のカジノのこと。
海外では一般的なカジノを含む統合型リゾートを日本でも合法的に導入しようとする法案のこと。
安いチップをより高いチップに交換すること。
トランプを使ったカジノゲームの一種のこと。
専用の用紙にベット額や予想する数字を記入する形で賭けるカジノのこと。
香港に本社を置く世界有数のリゾート・ホスピタリティ・ゲーミング企業の1つのこと。
ハイローラーの中でも特に資金を有する超富豪な顧客のこと。
ラスベガスのみならず世界中のカジノにおいてブラックジャック・ルーレット・バカラと並び広く行われているゲームのひとつのこと。
プレイヤーとディーラーの1対1の勝負で、それぞれのプレイヤーに配られた5枚のカードから4枚を選び、手役が高い方が勝ちとなるカードゲームのこと。
ポーカーをプレイするときに選択するアクションの1つのこと。
ゲームに参加した人たち全ての共通持ち札のこと。
宣言することで、賭け金総額を没収されることなく、半額戻しを受けることができるというルールのこと。
3つのサイコロの出目の合計または組合せを当てるゲームのこと。
ギャンブルにおける大当たりのこと。
世界各国の富裕層をカジノに招待して航空券やホテル、滞在中の移動や食事などを世話する職業のこと。
カジノのクラップスにおいてテーブル全員のプレイヤーを代表してダイスを投げる人のこと。
プレーヤーが手札のカードの何枚かをオープンにする形式のルールのこと。
カジノのブラックジャックで、現在の点数のままで留めるときに選択する行動のこと。
同じ数字のカードが配られたときにハンドを2つに分けることができるアクションのこと。
競馬・野球・バスケットボール・フットボールなどの様々なスポーツの勝敗結果を予測する賭けのこと。
プレイヤーとディーラーの1対1の勝負で、配られた3枚のカードの合計が高い方が勝ちとなるカードゲームのこと。
カジノのブラックジャックで最初に配られた2枚のカードから、あと一枚だけ引くことを条件に賭け金を最大2倍にまで増やせるルールのこと。
オーストラリアに起源をもつカジノゲームの一種のこと。
賭け金の上限と下限を定めたもの。
「失格」や「負け」を意味するカジノ用語のこと。
手のひらを使ってチップやカードを隠し持つチーティングの一種のこと。
ゲームに参加するために必要な金額のこと。
それぞれのゲームにおいて本来当選する確率よりも少なく見積もった倍率で実際の配当を行い、その差額をカジノ側の利益とするもの。
カジノの王様と呼ばれるカードゲームのこと。
おすすめの記事